toggle
2018-04-18

あれから1ヶ月が過ぎて・・・

ウォーキングツアーを形にしたい!と思い、ホームページが出来上がる前にまいまいさんの視察に行こうーと京都に行ってから1ヶ月が経ちました。

ツアーに参加し自分がお客様の立場に立ってみると支払った料金以上の満足感がありリピートする人たちの気持ちが充分理解できました。視察では運営にかかわる資料を拝見させていただき、ボランティアガイドや公的ガイド、民間ガイドの違いも理解できましたし、差別化もわかりました。話を聞いていくうちに代表に頭をグーで殴られたような気分になり、粉々になって宿に帰ってからしばらく動けなかった。(もちろん殴られてはいません。)そのままベットに横になり、気分を取り直して夜ランに出かけたあの日は3/11でした。あれから1ヶ月も過ぎてしまいました。

私のように個人で小規模な活動するものが信用してもらうためにはまずは行動しかありません。行動というのは予定通り安全に催行しているか、集客はできているか、この2つがポイントになると思います。これができないと信用されず保険などの外的サービスを受けることが難しくなり、お客様から安全面を含めたツアーの信頼を失うことになりかねません。

「催行します!」という意思と行動がなければ保険会社とは取引ができません。イベント保険というのは保険会社からしてみると利益が薄くリスクの高いものだと思いますし、適当な運営をしているところとは取引をするわけがありません。

今回、保険でお世話になっている会社さんと仲介してくださった方には感謝しております。できればコンスタントにツアー数をこなし、安全に運営できる催行者と信頼していただるよう頑張りたいと思います。今後、年間契約ができるようにツアーを成長させて行きたいと思っています。

このところ昔からのママ友たちから「自分で仕事を興す人ってそうやって強くなっていくんだね。」とか「オジサンの域に入ってるね。」とか「馬券を握りしめるおじさんみたい。(わずかな可能性も信じる夢見るおじさん。)」と言われて、喜んでいいのか、自分を振り返ったほうがいいのか、いろんな思いを胸に抱えておりますが、今は目の前にあることに集中し、ヨガとバランスを取りながらオリジナルなツアーを目指していきたいと思うのでした。

こういう私の仕事に対する感覚を理解してくれる友や仲間や生徒さんがいてありがたいです。こういう感覚を身につけることができたのも会社員時代があったからこそだと思いますし、ひきあげてくださった方々のおかげだとこころから感謝しております。

ひきあげてもらって芽はでたものの花が咲くまでどれくらいの時間がかかるのか。。。今しばらくお待ちください。

こないだの松島ウォーキングの様子。みちこさーん画像使わせてもらいました♡ありがとうございます。

関連記事

コメント2件

  • 熊谷正子 より:

    由美子さんのどなたにも寄り添いながら、明るく前向きな姿勢にはいつも励まされています。
    ヨガもランも自分を高める事もしながら、事業を興す事にチャレンジする姿を見たら誰だって応援したくなるに違いありません❣️
    これからもよろしくお願いします!

    • yumiko_s より:

      マサコさん、こんにちは!人生の先輩の言葉はズシーっと胸にきます。マサコさんはじめ周りの方々が自分のことを理解して付き合ってくれていることが本当にありがたくて勇気や元気をいっぱいもらっています。こちらこそこれからもよろしくお願いします(⋈◍>◡<◍)。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です