toggle
2018-07-14

梅雨明け

梅雨明けで夏本番ですが、西日本豪雨災害の被災地を見ると震災当時を思い出し、肉親を亡くされた方を見ると胸が痛みます。同じ日本にいてこんなにも状況が違うことに戸惑いながらも少しでも早く普通の生活に戻れますようお祈り申し上げます。

毎年この時期になるとH17の地震を思い出します。ちょうど家を建てはじめたころで夏の暑い日でした。もう一度防災グッズや身の回りのチェックなどしなくてはと思うこの頃です。

夏は家族旅行や肉親の帰省、お盆が来るので家のことで忙しだったりなど時間を追われたりもします。また休暇を使って久しぶりに松島に帰ってきました!という方とお会いすることもあります。

7月、8月とお盆を除いて通常の練習日を設けて教室を行っています。秋に向けて新しいことにチャレンジしたい、自分を整えたい、呼吸を感じてみたい、動機はなんでもいいと思います。ヨガに触れてみたいと思う方はぜひ気軽にお問合せください。

私がヨガに取り組み始めたのは震災後でその前まではランニングにずっと夢中でした。今はヨガの比重が多くなりヨガなしでは走れないくらいになってしまいました。

「なんのためにヨガしてるの!?」と質問されたら「からだをを柔らかくしたい。」とか「深く呼吸ができるようになりたい。」とか「左右のバランスを整えたい。」とか「いつもセカセカしているので落ち着いた時間を持ちたい。」など頭に思い浮かびますが一番の目的は日々の生活の中で起こる出来事に対して自分の軸がずれてしまった時、ヨガをすることで自分の軸を戻すために行っているのだと思います。

ヨガのクラスの最初と最後に胸の前で合掌しますが合掌するたびに自分の中心を感じます。それは実践している人に感じられる至福の時だと思います。今ここに自分がいると感じられる瞬間。

西日本豪雨災害でお亡くなりになった方へご冥福をお祈り申し上げます。(合掌)

第2,4木曜開催の松島町文化観光交流館の椅子ヨガの様子です。

身体が痛くて・・・と通い始めた方たちは自分の身体と常に相談しながら今の自分ができる範囲で呼吸でサポートしながらヨガを楽しんでいます。

 

塩竃・松陽台サークルのMさん。ピンクのマットケースが可愛らしい。いつもペディキュアを欠かさないその美意識、見習わなくては(;’∀’)

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です